HM邸


建築場所 軽井沢町

一階床面積 17.18坪
二階床面積 9.70坪
述べ床面積 26.88坪
構造    木造枠組み工法
設計    airform space design

<建物概要>

専用住宅

二階建て2LDKの将来定住住宅。
切妻の大屋根と青を基調とした外壁が存在感を主張している。
妻側の外壁サイディングはラップ調(南京下見板)で張り分けており、レトロな雰囲気も感じられ、不思議と軽井沢の自然と馴染む。
玄関を入ると正面に正方形のFIXがあり緑と木々が飛び込んでくる。玄関ホールの一部には愛犬用の足洗い場が備え付けてある。
玄関~玄関ホール~リビング横中廊下~薪ストーブ置場~サービス出口までが土間(下履き可)となっており、土足のままでの薪の運搬が可能となるなど自由でフレキシブルな日常生活を可能としている。
リビングは、勾配屋根を利用した吹抜けとなっており、二つのトップライトからやわらかい光がふりそそぐ。
南側の壁面には間口(6,825mm)いっぱいのFIXがあり、座椅子にもたれながら軽井沢の自然を四季を通じて満喫できる。